愛知県議会議員 こたま義和 オフィシャルWEBサイト誰もが魅力を実感できる“愛知”を目指して!!

こだま義和の活動報告

後援会のご案内

県政レポート

県政レポート

活動報告

記事掲載日:2022年11月27日

愛知県は県政150周年という大きな節目を迎えました。

本日、愛知県は尾張部と三河部が合併し、現在の姿となって丁度150年という大きな節目を迎えたのを受け、県政150周年記念式典が挙行され、私も式典に参加させて頂きました。

愛知の発展に向けてご尽力頂いた先人の皆様に心より感謝申し上げますと共に、現在はコロナ禍の非常に厳しい状況下ではありますが、将来の発展を牽引する象徴的なプロジェクト(6事業)が「県政150周年記念事業」として選定されておりますので、これらの事業を通じて愛知が更に住みよく働きやすい街となることを期待しております。

なお、県政150周年記念事業については、県政レポート№45に詳細を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

県政レポート№45はこちら

記事掲載日:2022年11月10日

世界ラリー選手権(WRC)が始まりました。

2020年からの開催が決定していながら、新型コロナウイルスの感染拡大により2年連続で中止となっていた世界ラリー選手権(WRC)が、豊田スタジアム(サービスパーク)を拠点として、日本開催は12年ぶりとなりますが、いよいよ本日より4日間の日程で始まりました。

なお、本日は豊田スタジアムにおいてセレモニースタートが執り行われ、サービスパークの見学も兼ねて応援に行って参りました。

この4日間は、ラリーを通じて豊田市中山間地域をはじめ県内各地の魅力をアピールする絶好の機会であり、大会の成功を心より祈念申しあげますとともに、来年以降は豊田市が岐阜県恵那市と協力して、ラリー選手権の運営主体として継続して開催できるよう取り組まれており、くるまの街「とよた」と豊田の豊かな自然を世界にアピールする場として、来年以降の継続開催も期待しております。

記事掲載日:2022年10月12日

「ジブリパーク」内覧会に行ってまいりました。

愛知県では、2005年に開催された愛知万博の理念を次世代に継承し、会場となった愛・地球博記念公園の魅力と価値を一層高めるため、同公園内スタジオジブリ作品の世界観を表現し、多くの皆さんに楽しんでいただく公園施設として、「ジブリパーク」の整備を進めてまいりましたが、11月1日オープンに先立ち、歓迎セレモニー&内覧会が執り行われ私も列席させていただきました。

パーク内は思った以上に撮影可能ポイントが多く、内覧会で沢山写真も撮りましたが、ここは敢えて歓迎セレモニー時の写真とお気に入りの写真のみを掲載させて頂きますので、皆さんも是非、ジブリパークに遊びに行って、ジブリ作品の世界観を直接楽しんでいただければと思います。

なお、ジブリパークは日時指定の完全予約制なのでご注意ください。

チケット購入はこちら
https://l-tike.com/bw-ticket/ghibli/ghibli-park/

記事掲載日:2022年8月30日

カーボンニュートラルポートに関する勉強会を行いました。

本日、トヨタ系企業出身議員で構成する「ユタカクラブ議員協議会」のうち、私がリーダーを務めさせて頂いておりますメンバーとともに、カーボンニュートラルポート(CNP)に関する勉強のため、名古屋港管理組合様にお邪魔させて頂きました。

また、名古屋港の全体像を理解するため、船上からの港内視察も実施させて頂きました。

名古屋港は総取扱貨物量全国1位・外貿コンテナ取扱個数全国3位と日本を代表する港であり、且つ、ものづくり産業を支える「生産機能」「エネルギー保管機能」「物流機能」が集積するCNP形成に対するポテンシャルが非常に高い地域であるため、先進的な取り組みを通じて我が国のカーボンニュートラルを先導するモデルとなることを期待しております。

記事掲載日:2022年6月25日

連合愛知豊田地域協議会結成30周年記念式典に出席しました。

新型コロナウイルスの影響により一年遅れとなりましたが、本日、過去10年間に協議会の役員を務められたOBの皆様も列席のもと、働く者の代表『連合愛知豊田地域協議会』様の結成30周年記念式典が執り行われ、政策推進議員を代表して祝辞を述べさせて頂きました。

顔合わせ・心合わせ・力合わせの合言葉のもと、先輩方のご努力の積み重ねによって歩んでこられた30年間に心より敬意を表しますと同時に、今後も豊田地域協議会の皆様との連携を密にし、働くことを軸とする安心社会の実現に取り組んでまいります。

現在はコロナ禍での急激な物価上昇など、これまで以上に厳しい状況下ではございますが、勤労者・納税者・生活者の代表として、豊田地域協議会様の更なるご活躍を心より祈念申しあげます。

記事掲載日:2022年5月28日

国道153号の新伊勢神トンネル(仮称)着工式に出席しました。

本日、国道153号の新伊勢神トンネル(着工式)着工式が執り行われ、県議会を代表して祝辞を述べさせて頂くとともに、工事着工の鍬入れをさせて頂きました。

現在の伊勢神トンネルは2代目のトンネルとして、昭和35年に完成し皆様に親しまれてきましたが、トンネル断面の不足により大型車同士のすれ違いが困難な状況などから、新たなトンネル整備を地元の皆様を中心に多くの方々が切望してこられました。

その結果、遂に新トンネル工事の着工にまで至った訳でありますが、国道153号は豊田市中心市街地と稲武地域を結ぶ重要路線であると同時に、中央自動車道の恵那山トンネルは危険物積載車は通行不可のため、南信州地域と愛知県を結ぶ物流路線としても重要であり、トンネル工場の早期完了と無事故無災害を心より祈念申しあげます。

記事掲載日:2022年4月27日

「21世紀の豊かなまちをつくる会」総会に出席しました。

豊田市の「21世紀の豊かなまちをつくる会」総会&太田豊田市長による市政報告会が執り行われ、県議会議員を代表してご挨拶させて頂きました。

この会は、地域・企業・労働組合を含む各種団体の代表、更には自民クラブ&市民フォーラムに属する市議会議員の皆様で構成されており、豊田市のまちづくりの正に中核的役割を担われている団体であります。

現在、コロナ禍の厳しい状況に加え、ロシア軍のウクライナ侵攻による経済悪化が懸念されており、更には従来からの課題である少子高齢化や大規模自然災害への備えの充実、そしてカーボンニュートラルへの対応等々、課題は山積しておりますが、本会を中心に更に豊かなまちづくりが推進されます事を期待しております。

記事掲載日:2022年4月16日

政策研修会&地域政策フォーラムに出席しました。

午前中は「豊田市戦没者春のみたま祭」に列席し、戦没者御英霊に哀悼の誠を捧げた後、午後からは「新政あいち」と「連合愛知」との合同による政策研修会(web)と「連合愛知豊田地域協議会」の地域政策フォーラムに出席しました。

本来なら政策研修会は名古屋会場にて直接参加したかったのですが、その後に開催される地域政策フォーラムに間に合わない可能性もあったため、止む無くwebにて参加となりました。

なお、政策研修会においては、斉藤よしたか参議院議員と伊藤たかえ参議院議員より、カーボンニュートラルとヤングケアラーを中心とした政策への取り組み状況についてご説明いただくとともに、地域政策フォーラムにおいては連合愛知が取り組む政策について意見交換させて頂きました。

今後も働く者の代表「連合愛知」に集う労働組合の皆様との連携を密にし、安心安全で活力ある社会の実現を目指して参ります。

記事掲載日:2022年3月2日

2月議会本会議において一般質問を行いました。

先月17日から2月定例議会が始まりましたが、本日の本会議において登壇し、「消費者行政の推進」と「中小企業振興基本条例10周年を契機とした中小企業支援策の充実」の2テーマについて県の考えを質しました。

なお、消費者行政については、高齢者の見守り支援・成年年齢引き下げへの対応・エシカル消費等について、中小企業支援については、経営基盤強化・資金の供給の円滑化等について質問を行い、全ての項目について前向きな答弁を得ることができました。

特に中小企業支援については、大村知事より「世界的な感染症の拡大・脱炭素・デジタル化への対応など、めまぐるしく変化しており、県としては引き続き、スピード感を持って総合的かつきめ細かな施策を講じ、中小・小規模企業を全力で支援していく」との答弁がありましたので、引き続き、質問&提言内容が確実に実行されるよう働きかけてまいります。

県議会サイト動画がご覧いただけます。

----